プロの手もと -ダイヤルリンキング-

速くて繊細なプロの手もと

セーターの衿は、首周りが伸びて頭が通るようにループ状のチェーンステッチで縫い付けます。編み終わったそのままではほどけてしまうニット。編目ひとつひとつにステッチを入れるため、編目の大きさに合わせた櫛に一目ずつ刺していきます。

一目でも櫛に刺さっていなかったら、そこからほどけてしまうこの作業。プロの手は速くて繊細。工場で作っている製品ですが、繊細な手作業でできているのです。

0コメント

  • 1000 / 1000

CHOKOTTO blog -セーターのようなニット生地CHOKOTTO-

手芸用のニット生地「CHOKOTTO」 CHOKOTTOを使った小物の作り方レシピ、ニットの豆知識などを紹介しています。様々な模様と糸との組み合わせ、風合いの違いで、無数のニットテキスタイルが生まれる魅力を多くの方に楽しんでいただけるよう新しい編み地や、使い方を発信していきます。