CHOKOTTO編み地で作るヘアピン

お母さんと女の子がお揃いでつけられるヘアピンの作り方を紹介します。リボンのバレッタとセットでつくるとかわいらしいですね。(バレッタの作り方は後日掲載します)


材料はこちら

編み地:MocoMocoドット 直径4cmの円         

リボン:バイアスシルクリボン 15mm幅×3cm

ビーズ:ドイツ製 アクリルビーズ 変形8mm コーラルオレンジ

    ドイツ製 アクリルビーズ 丸10mm エクルー

ヘアピン:シャワーヘアピン13mm

素ボール:スチロール球 15mm

テグス:2号(0.25mm) ×約30cm

ピケ(ほつれ止め)

手縫い糸

平やっとこ


1.まず、編地のドットの部分を中心にして、直径4cmの円をカットします。

2.ボールを中に入れ縫い代を初めは十字に縫います。

3.残りの縫い代を少しずつ縫い、縫代を1か所に集めてボールを包みます。

4.テグスを約30cmカットし、シャワーピンのシャワーの部分に通します。テグスの端をシャワーの裏側(へこんでいる方)で結んでとめ、反対側の端を針に通し、表側に3で作ったボールを留めていきます。

素ボールの真ん中より少し下辺りに針を刺します。

5.シャワー部分にボールを付けたらアクリルビーズを通し、縫い代をすくって付けます。

6.その横に丸い方のアクリルビーズを縫い付けます。シャワーまで貫通させてとめます。

7.バイアスシルクリボンにほつれ止めを塗ります。

8.リボンを図のように端を真ん中で5mm重ねピンで留めておきます。

ビーズをつけたテグスの延長で、その位置をぐし縫いします。

9.そのまま縫い縮めて、ビーズの下に来るようにシャワーに縫い留めます。

10.テグスを玉止めしてカットします。

11.ヘアピンの本体をつけ、爪を平やっとこでしっかりと折ります。

ヘアピンの完成です。

リボンのバレッタと一緒に、おそろいのヘアアクセサリーがかわいいです!

デザイン・製作:佐藤綾乃

0コメント

  • 1000 / 1000

CHOKOTTO blog -セーターのようなニット生地CHOKOTTO-

手芸用のニット生地「CHOKOTTO」 CHOKOTTOを使った小物の作り方レシピ、ニットの豆知識などを紹介しています。様々な模様と糸との組み合わせ、風合いの違いで、無数のニットテキスタイルが生まれる魅力を多くの方に楽しんでいただけるよう新しい編み地や、使い方を発信していきます。