もじゃもじゃボーダー

フリンジお化けと同じ編み方でフリンジをボーダー上に入れました。カラフルな糸、モヘアの色が濃紺のベース生地に映える編み地です。袖口など部分使いにもオススメです。

編み機ではフリンジをこの状態に編みたてることはできません。

機械で編み終わった直後のフリンジは、くっついた状態になっていて、下の写真のようになっています。

これではフリンジと呼べないので、一段一段手で解いていきます。

全部をばらばらにしてから、縮絨をかけることでふわふわもじゃもじゃのフリンジができるのです。

コンピュータ制御の機械は全部勝手に編んでくれるのですが、それでもやっぱり人の手をかけないとできない編み地もあるのです。

0コメント

  • 1000 / 1000

CHOKOTTO blog -セーターのようなニット生地CHOKOTTO-

手芸用のニット生地「CHOKOTTO」 CHOKOTTOを使った小物の作り方レシピ、ニットの豆知識などを紹介しています。様々な模様と糸との組み合わせ、風合いの違いで、無数のニットテキスタイルが生まれる魅力を多くの方に楽しんでいただけるよう新しい編み地や、使い方を発信していきます。